top of page
TwitterFB背景用2.png

水木限定
讃博系手打ちうどん店

讃岐と博多の間を狙う新食感

讃岐と博多の間を狙う新食感 多加水多塩度の讃岐式調合で豊かな食感を追求。早朝に生地を練ってるため熟成は浅いが、麺だけでも美味しいと感じるような讃岐でも博多でもない完全国内産小麦の独自ブレンド「福島県産きぬあずま、愛知県産きぬあかり、愛媛県産チクゴイズミ」を配合。ファーストタッチはソフト、咀嚼するとしっかり、ざるは讃岐寄り、かけは博多寄りの新食感を日々目指しています。

IMG_7895.JPG
332009128_728093948868911_4809747203438728191_n.jpg

独自の麺線フォルム「両栄麺」

真ん中を太くし食べ応えをだし、端にかけて薄くしていくことですすりやすさ食べやすさをだす。食べ応えと食べやすさを両立するために生み出した麺一本一本に緩急をつけた真九郎独自の麺のフォルム。その全てが手打ちならではの麺。麺の粘弾性ある讃岐系の食感を味わうなら冷たいざるうどん、優しい博多系の食感と出汁の風味を味わうなら温かいかけうどんをお選びください。

330834245_641552137734665_3880860796184885098_n.jpg

開店の儀

毎回営業開始時のみ、自ら気合いを注入する為に、うどん職人の奥義すかし打ちで曲に合わせて生地を製麺します。そのため茹で上がりまで少々お待ちいただきますことご容赦ください。

 

麺の粘弾性ある食感を味わうなら冷たいざるうどん、やや優しい食感と出汁の風味を味わうなら温かいかけうどんをお選びください。

IMG_8140.jpg
4863138757935085031.2fa110c48c5007d0eaf98a9a2629e079.23032205.jpg

0番出汁1番出汁の別取り「01製法」

出汁は香川伊吹島いりこの白口黒口をブレンド、真昆布、鯖節、宗田節で整えています。かけは出汁を楽しめるようにさっぱりと、ざるは溜醤油と鯖節でしっかりと、全体的に甘みは弱めに、旨みを感じるように仕上げています。水出し火入れを別取りして合わせる製法を用いたり、日々研究したりしているので分量や火入れ、醤油は変わることもあります。

通常メニュー

HP用メニュー3.png
HP用メニュー4.png

営業時間
水/木 11:30-14:00

※月一で土曜にも営業

詳細はTwitterにてご確認ください

住所

東京都台東区浅草6-28-10

(浅草手打ち塾と同じ場所で曜日毎営業)

 

電話番号

050-6878-0239

真九郎地図.png

真九郎の営業時間など最新情報はTwitterにて

bottom of page